マルちゃん焼そばバゴォーン激辛味を食べてみた

2020年02月03日 、東洋水産から期間限定、地域限定(東北・信越)で発売されました。辛い物好きのワタシ的に大きく書かれたパッケージの「激辛味」を見ただけで口の中が唾液でいっぱいになります(笑)

内容物はめん、液体ソース、粉末ソース、かやく、わかめスープです。

3分後、湯切りしてソースを入れかき混ぜ粉末ソースを入れたところ。うーん、辛そうな色をしてますねぇ。

よくかき混ぜれば完成。
食欲をそそります。
香りはそれほど刺激臭を感じません。なぜだろう?

いただきま~す。

あれ?甘い?え?

あ~!あとから辛いの来たー!

最初は甘さを感じたのですが、あとからじんわり辛いのが口全体に広がります。甘辛いんですねぇ。味噌ベースのソースだからかな?パッケージの「激辛味」のインパクトほど期待した辛さではありません。口の粘膜がヒリヒリするほど強烈な辛さをイメージしてたのでちょっと拍子抜け。ペヤングの激辛やきそばのほうが辛いと思います。ですが辛いものが苦手な方は無理かもしれませんね。辛さだけを追求したのではなく旨味もしっかり味わえるバランスの良い焼きそばなんじゃないでしょうか。

わかめスープが火照った口の中を中和してくれます。すごくこの焼きそばに合います。

甘辛系が好きな方にぜひおすすめしたいです。
期間限定なのでお早めに食べてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました